Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

メニューを開く

NEWS & TOPICS

「東京大壁画」開催決定のお知らせ

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京は、主催するTokyo TokyoFESTIVALスペシャル13のひとつとして株式会社ドリルが企画するプログラム「東京大壁画」を発表します。本プログラムは、Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13の最後に発表するこれまでシークレットとなっていた企画であり、オリンピック・パラリンピック期間の東京・丸の内において、アーティスト横尾忠則さん、横尾美美さんを起用した世界最大級の巨大壁画アート作品です。

「東京大壁画」は、東京・丸の内のランドマークでもある、丸の内ビルディング・新丸の内ビルディングの壁面を一対のキャンバスに見立て、高さ約150m、横幅約35mの巨大壁画アート2作品を展示するものです。総面積7,000㎡以上となるアートの壁面展示は、国内はもとより国外においても過去に例がないものであり、この期間と場所ならではの文化的モニュメントとなります。

展示期間はオリンピック開催直前の2021年7月17日(土)から、パラリンピック閉会式の9月5日(日)までの50日間。オリンピック・パラリンピックの開催地東京で、世界を強く鼓舞するメッセージを込めた巨大壁画アートが、芸術文化都市東京の新たな魅力を発信します。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

NEWS & TOPICS LIST