Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

メニューを開く

PROJECTS

TOKYO SENTO Festival 2020

「2020年、“銭湯”を舞台に日本のアートシーンを発信し、人々をつなぐ」
伝統的な人々の憩いの場・コミュニティーである日本独自の“銭湯文化”を世界に発信し、2020年の東京を多くの人々とともに盛り上げるアートプロジェクトです。日本を代表する多様なアーティストが参加する、ホッとするアートな銭湯!と熱くなる参加型イベント。日本の伝統文化「銭湯」から世界に向けて、アッツアツの日本のアート文化の発信と、心温まる人々の交流を作り出します。

開催概要

  • 実施期間:
    2020年5月26日(火)~2020年9月6日(日)
    実施会場:
    東京都内約550箇所の銭湯
    参加アーティスト:
    青木 尊、大塚いちお、大原大次郎、星 清美、ヤマザキマリ ※五十音順
    ペンキ絵監修:
    田中みずき
    主  催:
    東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
    企画・運営:
    TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会(主幹事 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)
    協  賛:
    牛乳石鹸共進株式会社、株式会社明治、アサヒビール株式会社、株式会社ビームス
  • 1.銭湯アートプロジェクト
    日本を代表する様々な分野のアーティストと銭湯がコラボ。4つの銭湯と漫画、子供向け、アール・ブリュット、現代アートの4ジャンルのアーティストがコラボレーション。2020年の東京をテーマに各アーティストが作品を描き下ろす。
    • 1)『「みいつけた!」湯』
      NHK Eテレ幼児番組「みいつけた!」のアートディレクター大塚いちおが、大人気キャラクター「オフロスキー」を含む「みいつけた!」キャラクターで銭湯をプロデュース。
      参加アーティスト:大塚いちお
      会場:弁天湯(吉祥寺)
      開催イベント:みいつけた!フェスティバル
    • 2)『古代バラネイオンの湯』
      「テルマエ・ロマエ」「オリンピア・キュクロス」のヤマザキマリが、古代オリンピックのある日の風景と楽しさを描く。
      参加アーティスト:ヤマザキマリ
      会場:八幡湯(代々木八幡)
      開催イベント:とりマリ&エゴサーチャーズライブ
    • 3)『アール湯ルット』
      既成の表現法にとらわれない独自の方法や発想による芸術である「アール・ブリュット」。
      青木尊、星清美を中心に、「人のつながりから生まれる豊かさ」を表現。
      参加アーティスト:青木尊、星清美
      会場:ひだまりの泉 萩の湯(鶯谷)
      開催イベント:アール湯ルットワークショップ(仮)
    • 4)『湯覧線(ゆうらんせん)』
      銭湯らしいペンキ絵と現代アートとの融合。プロジェクションマッピングを大胆につかった現代のペンキ絵。
      参加アーティスト:大原大次郎
      会場:金春湯(新橋)
      開催イベント:未定
    • ※1)、2)、4)の銭湯アートはペンキ絵師 田中みずきが監修したペンキ絵
    • ※本アート作品は全てイベント終了後その姿を消してしまう、この期間にしか見ることがかなわない幻のアート作品
    • ※各銭湯、アート作品を見るためには、無料開放日以外は入浴料が必要
    • ※無料開放日の日時などの詳細はTOKYO SENTO Festival 2020の公式ウェブサイトをご確認ください。
    2.暖簾アート
    銭湯アートプロジェクトに参加するアーティスト描き下ろしのオリジナル暖簾等が約550箇所の東京の銭湯の入り口を一斉に飾り、祝祭感を創出。
    3.スタンプラリー
    会期中に東京の約550箇所以上の銭湯を巡って、スタンプを規定数獲得すると「TOKYO SENTO Festival 2020 特製てぬぐい」をプレゼント。(在庫がなくなり次第終了)
    • ※内容は変更となる可能性があります。

PROFILE

お問い合わせ情報
TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会
▶広報担当:シェイプウィン株式会社(重谷)
TEL:03-6427-2298 FAX:03-6740-2095
E-Mail:press@shapewin.co.jp
トップページへ戻る