Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

メニューを開く

PROJECTS

Light and Sound Installation “Coded Field”
~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~

2020年を目前にした今。東京で何に触れ、何を体験することができるのか――
歴史と伝統ある東京の中核の一つである芝・大本山増上寺とその周辺地区を舞台に、
参加者全員が高精度な位置情報を共有し、通信技術で繋がる一日。
参加者の動きと呼応し、光・音が完全に同期した、近未来の東京のシーンをご覧いただきます。
これまでにない歴史的なアート祝祭空間が、東京に出現します。

開催概要

  • 開催日時:
    2019年11月16日(土)18:00~ 21:00
    ※荒天の場合は11月17日(日)に順延
    会  場:
    浄土宗大本山増上寺、港区立芝公園、東京都立芝公園
    参加アーティスト:
    ELEVENPLAY
    参 加 費:
    無料、要事前申込(抽選制)
    当選人数:
    1,000組(最大3,000名様)
    応募期間:
    10月9日(水)14:00~27日(日)23:59まで
    当選発表:
    11月5日(火)~ 7日(木)
    主  催:
    東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
    後  援:
    港区
    企画制作・演出:
    Rhizomatiks
    制  作:
    TOW CO.,LTD.
    技術協力:
    SPRESENSE™ by ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)
  • 歴史と伝統のある東京・港区芝の浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台に行われる、光と音が織りなすパブリックアートプロジェクト。増上寺に点在する大小異なるステージやポートと呼ばれるオブジェに、参加者がオリジナルのバルーン型デバイスを持って近づくことで、距離感、位置関係によってデバイスが発する光と音が変化。さらに、正確に測られた位置情報によって、参加者の動きや密度に合わせた演出を行う。また、演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」がステージおよび会場内を自由に動き回り、同時多発的なパフォーマンスを披露。

PROFILE

ライゾマティクス

メディアアートと産業、企業とのコラボレーションによって社会に大きなインパクトを与えるため、2006 年に法人化しました。今後の活動としては、外部のアーティストや研究者とも積極的にコラボレーションを行い、相互にインスピレーションを与えあうことで、新たなクリエイティブ領域を創生し、人類・社会に貢献していくことを目指します。研究・表現活動を通して世の中を変えていく人材育成も合わせて目標とします。

お問い合わせ情報
ライゾマティクス
E-mail : info@rhizomatiks.com
▶ 取材に関するお問い合わせ
E-mail:press@rhizomatiks.com
トップページへ戻る