Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

メニューを開く

PROJECTS

パビリオン・トウキョウ2021

世界各地で活躍する6名の日本人建築家とアーティスト2名が、独自のパビリオンを設計し、国内外からの観光客や住民に未来の建築やアートとして紹介します。パビリオンは新国立競技場を中心とする半径約3㎞圏内に設置され、観客は地図を片手に宝さがしのように、あるいは散歩のかたわらに巡ることができます。

開催概要

会  期:
2021年7月1日(木)~9月5日(日)
鑑賞時間:
各パビリオンごとに異なりますので、公式サイト(https://paviliontokyo.jp/)をご覧ください。
  • *鑑賞時間は変更になる可能性があります。
  • *一部のパビリオンには休館日がございます。また、入場料や事前予約が必要な会場がありますのでご注意ください。
会  場:
新国立競技場周辺エリアを中心に東京都内9か所
パビリオン・クリエイター:
藤森照信/妹島和世/藤本壮介/平田晃久/石上純也/
藤原徹平/会田誠/草間彌生
特別参加:
真鍋大度 + Rhizomatiks

●パビリオン会場

藤森照信 / 茶室「五庵」(Tea House "Go-an")

2021年7月、新国立競技場の目の前に現れる不思議なお茶室を、どうぞお楽しみに。

会 場:
ビクタースタジオ前
東京都渋谷区神宮前2-21-1
  • *内部入場には事前予約が必要です。 詳細は後日公式サイトにて発表

妹島和世 / 水明 (Suimei)

水面に空を映しながら、庭の中をさらさら流れる曲水のようなパビリオンです。

会 場:
浜離宮恩賜庭園 延遼館跡
東京都中央区浜離宮庭園 浜離宮恩賜庭園〈大手門口〉より
  • *見学には、浜離宮恩賜庭園への入園料が必要です。入園方法の詳細は、浜離宮恩賜庭園公式サイトをご覧ください。

藤本壮介 / Cloud pavilion (雲のパビリオン)

東京の各地に現れる、ふわふわと浮かぶ雲のパビリオンです。

▶第一会場:
代々木公園 パノラマ広場付近
東京都渋谷区代々木神園町、神南二丁目 代々木公園〈原宿門〉より
▶第二会場:
高輪ゲートウェイ駅 改札内
東京都港区港南2-1-220

平田晃久 / Global Bowl

大きなお椀が、街を行き交う様々な人々を包み込みます。

会 場:
国際連合大学前
東京都渋谷区神宮前5-5-70

石上純也 / 木陰雲 (Kokage-gumo)

焼杉を用いて、新しくも、古くからそこにあるような、不思議な風景を作り出します。

会 場:
kudan house 庭園
東京都千代田区九段北1-15-9

藤原徹平 / ストリート ガーデン シアター (STREET GARDEN THEATER)

人と植物が有機的に織りなす、路地の庭のようなパビリオンです。

会 場:
旧こどもの城前
東京都渋谷区神宮前5-5-1

会田誠 / 東京城 (Tokyo Castle)

段ボールとブルーシートでできた2つのお城が登場します。

会 場:
明治神宮外苑 いちょう並木入口
東京都港区北青山2丁目1番地先

草間彌生 /オブリタレーションルーム (The Obliteration Room)

真っ白な部屋に来場者がカラフルなシールを貼っていきます。

会 場:
渋谷区役所 第二美竹分庁舎
東京都渋谷区渋谷1-18-21

【特別参加】 真鍋大度 + Rhizomatiks / “2020-2021”

使われなかったデータや中止になったイベントなどの特徴をAIで抽象化し光として表示します。人々が目にするのは壁に反射するそれらの幻影です。

会 場:
ワタリウム美術館 向かい側の空地
東京都渋谷区神宮前3-41-5
主  催:
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、
パビリオン・トウキョウ2021 実行委員会
  • ※ 本事業は、パビリオン・トウキョウ 2020 から名称変更しました。

PROFILE

お問い合わせ情報
パビリオン・トウキョウ2021 実行委員会事務局 ワタリウム美術館内(担当:杉山)
TEL:03-3402-3001 FAX:03-3405-7714
E-mail:info@paviliontokyo.jp
トップページへ戻る