Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13

メニューを開く

PROJECTS

漫画「もしも東京」展
漫画「もしも東京」展

世界中の人々が足を運び多くのメディアにも注目され、2021年に大きなターニングポイントを迎えることになる都市、東京。2021年の夏、映像でも写真でもなく、東京を「漫画」作品として残すアートプロジェクトとして、漫画「もしも東京」展を開催します。日本を代表する漫画家20名がそれぞれの視点と想いで、誰も見たことがない20の東京を描き下ろします。

■プロモーション映像

開催概要

会 期:
2021年8月4日(水)〜9月5日(日)
*休館日、8月10日(火)・16日(月)・23日(月)
開館時間:
10:00〜18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
会 場:
東京都現代美術館
地下2階講堂、中庭、水と石のプロムナード
入場料:
無料、講堂内のみ事前予約制
▶入場予約
漫画「もしも東京」展 | ArtSticker
主 催:
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京・東京都現代美術館
企画運営:
漫画「もしも東京」展実行委員会

■参加漫画家(50音順)

漫画家漫画家 / 展示作品名
展示作品名
浅野いにお
『TP』
安倍夜郎
『我が心の新宿花園ゴールデン街』
石黒正数
『密林食堂』『もしも東京』
石塚真一
『Tokyo Sound』
市川春子
『TOKYO20202 GOURMET/SPOT/HOTEL』
岩本ナオ
『海が見える大井町』
太田垣康男
『the next day』
大童澄瞳
『East East』
奥浩哉
『東京フィレンツェ化計画』
小畑友紀
『願い』
黒田硫黄
『天狗跳梁聖橋下(てんぐのあそぶはひじりばしのした)』
咲坂伊緒
『星の王子さま』
出水ぽすか
『ここにいる街』
萩尾望都
『江戸〜東京300年マーチ』
昌原光一
『江戸×東京 ジオラマ合戦』
松井優征
『東京の脅威とギンギンの未来』
松本大洋
『東京の青猫』
望月ミネタロウ
『丹下健三の東京計画1960』
山下和美
『世界は変わっても生活は変わらない、という夢』
吉田戦車
『好きな東京』

PROFILE

お問い合わせ情報
漫画「もしも東京」展実行委員会
E-mail:moshimotokyo2021@gmail.com
トップページへ戻る