Tokyo Tokyo FESTIVAL|企画公募 採択プロジェクト

メニューを開く

PROJECTS

「SYN LIGHT DANCE IN TOKYO
~東京の未来を視る(仮)」

東京ならではの都市型パブリックアートイベント。
リオ大会閉会式における東京2020大会プレゼンテーションのAR表現やプロジェクション映像、演出技術開発を手がけたライゾマティクスが独自に研究開発してきた最新のメディアテクノロジーと通信技術の革新を組み合わせた実験的なアート空間の創出を目指します。開催場所、および周辺都市環境を利用して、新しい音と光を用いた参加体験型インスタレーション+ライブイベントを実施します。

開催概要

COMMING SOON

このプロジェクトの開催概要は、詳細が決まり次第公開致します。どうぞご期待ください。

PROFILE

ライゾマティクス

メディアアートと産業、企業とのコラボレーションによって社会に大きなインパクトを与えるため、2006 年に法人化しました。今後の活動としては、外部のアーティストや研究者とも積極的にコラボレーションを行い、相互にインスピレーションを与えあうことで、新たなクリエイティブ領域を創生し、人類・社会に貢献していくことを目指します。研究・表現活動を通して世の中を変えていく人材育成も合わせて目標とします。

お問い合わせ情報
詳細が決まり次第公開いたします。
 
トップページへ戻る